Kamakura Shichirigahama



より深くご利用者を理解し、信頼関係を築くことを第一に考え、介護職員・看護職員・機能訓練指導員(リハビリ)・管理栄養士・介護支援専門員・生活相談員等による チームケアを行っています。
 

ご利用者の欲求を制限せず、できる限り意思を尊重します。
当施設は「身体拘束廃止推進モデル施設」となり、拘束廃止に向け全力で取り組んでいます。
 

ご利用者一人一人の尊厳を尊重し、精神面でのケア(緩和ケア)を中心とした終末期の看取りを行っています。
 

地域における福祉向上の拠点として、小・中・高校の学生や地域ボランティアとの交流、納涼祭・バザー開催等積極的に取り組んでいます。